MES Test Manager® (MTest)

モデルテストマネージャー

MTestはSimulink®モデルを要件ベースでテストするのに最適なツールです。顧客の皆様からはたびたびご好評をいただいています。

MTestはモジュールテストおよびシステムテストのすべてのテストタスクを自動化し、Model-in-the-Loop (MIL) からProcessor-in-the-Loop (PIL) シミュレーションまであらゆる種類のシミュレーションをサポートしています。

 

MTestの主要なメリット:

 
生産性
  • MTCDによるシンプルで直感的なテストケース仕様
  • 自動的なテスト評価
安全性
  • テスト結果評価のためのアセスメントフレームワーク
  • テストの完全なドキュメント化と要件へのリンク
制御
  • 最高度のテスト自動化
  • TargetLink®ならびにEmbedded Coder®モデルをサポート
適合性
  • トレーサビリティおよびカバレッジ(モデル、コード、要件等)
  • ISO 26262準拠の要件ベースのテスト

 

MTestの主要な機能:

1.MATLAB統合
MATLAB統合

MTestはMATLAB®に完全に統合され、R2007bからR2015bまでのリリースをサポートしています。これにより、モデルテストに関連するすべてのMATLAB®変数およびパラメータにMTestがアクセスできます。

MTestのもう一つの強みがマルチプロジェクト能力 – dSPACE TargetLink®でもMathWorks®のEmbedded Coder®でも実装モデルのソフトウェアテストに特化しています。

2.要件のインポートが簡単
要件のインポートが簡単

MTestなら要件をとても簡単に - 要件ワークブックからでもファイルからでも - 直接インポートできます。その際、すべての要件について、テストが可能か自動的にチェックされます。要件に変更がある場合は、MTestが変更を示します。

3.テストケースの効率的な指定
テストケースの効率的な指定

MTestではテストケースの指定用にシンプルで、どのテスターにも容易に理解できる言語を開発しました。それがMTCD (Model Test Case Design Language) です。MTCDを使うと必要なすべての信号を簡単に指定し、ドキュメント化し、要件とリンクできます。

テストケースの指定に他の方法を希望する場合は、測定データ(ASCII、MAT、Excel)またはTESTONA/CTE (Berner&Mattner) の分類木をインポートします

4.テストの自動実行
テストの自動実行

テストの自動実行は当然のコンポーネントであるだけではなく、MTestの基礎的なコンポーネントです。テストベッドの生成、入力データによるモデルのシミュレーション、すべての内部(ローカル)測定パラメータを含むMiL、SiL、PiLシミュレーションの結果の記録を行います。

速度を指定したり、便利なバッチモードでMTestにすべてのテストタスクをやらせるかどうかは自由です。常に自分で制御できます。

5.テスト結果の自動評価
テスト結果の自動評価

アセスメントフレームワークはテスト結果を自動的に確実に評価するMTestの強力ツールです。テストの際の生産性が向上し、エラーの可能性がある場合に発見するのがさらに簡単になります。

各要件をすべてのテストシークエンスでチェックするアプローチは、テストカバレッジがより高いので、ソフトウェアモデルの機能の品質を保証します。これにより、アセスメントフレームワークは効果的かつ効率性の高い品質保証を可能にします。

6.テストカバレッジとトレーサビリティ
テストカバレッジとトレーサビリティ

MTestは要件、テスト指定、コード、モデルに関連するすべてのカバレッジデータを自動的にまとめます。

MTestに統合されているRCTフレームワーク (Requirements, Coverage und Traceability) を使ってカバレッジデータが要件に直接リンクされるので、結果へのトレーサビリティもいつでも可能です。

7.テストのドキュメント化
テストのドキュメント化

テスト結果のドキュメント化はMTestでは重要な意味を持っています。MTestはテスト実行者が希望するものをすべてドキュメント化します:

  • すべての信号のグラフィック表示、使用したパラメータ、テスト結果のついた詳細なテストレポート
  • 最も重要な事項をすばやく一覧するためのコンパクトなテストカタログ

テストの進捗度とテストの品質も測定され、手をつける必要のある箇所が品質管理者にすぐにわかるようにします。