コンサルティング

プロセスさえしっかりおさえておけば、すべてはこちらのもの。セキュリティ関連ソフトウェアの開発には特にこのことが言えます。ISO 26262の導入に伴い、自動車メーカーおよびサプライヤー各社は、モデルベース開発のためのスリムで規格に準拠したプロセスを定義し、実装しなければならないという課題に直面するようになりました。というのもこれには全般的に当てはまるソリューションがないからです。

MESのコンサルティングチームはISO 26262およびASPICEに基づいて、お客様のソフトウェア開発プロセスを解析・導入・最適化するコンサルティングプロジェクトでサポートいたします。

MESのカスタマイズされたコンサルティングパッケージは、モデルベース開発プロセスに焦点を当てたMESのノウハウ、安全性の分野での開発、そしてASPICEを用いたベースプラクティスをひとつにまとめています。

 

メリット
  • ISO 26262およびASPICEに準拠したお客様のソフトウェア開発プロセスのために経験豊富なエキスパートによる専門的な手引き
  • 世界をリードする自動車メーカーおよびサプライヤーにおけるモデルベース開発のベストプラクティスを利用できます
  • 企業全体でお客様のソフトウェアに関して最高度の品質水準が得られます

 

標準的なコンサルティングパッケージ

ベーシックスターター

コードベースからモデルベースまでのソフトウェア開発

セーフティースターター

安全規格ISO 26262に準拠した、コードベースからモデルベースまでのソフトウェア開発

セーフティーエクステンション

安全規格ISO 26262遵守のためのモデルベース開発プロセス拡張

ASPICEスタンダード

ASPICE基本プラクティスに準拠したモデルベースのソフトウェア開発の入門バージョン

ASPICEエクステンション

既存のモデルベースソフトウェア開発の解析とすべての領域にわたるASPICE基本プラクティスの拡張

プロセスマニュアルおよび開発者マニュアル

MESでは、グローバルなベストプラクティスを企業特有の要件に結びつけたプロセスマニュアルおよび開発者マニュアルを作成します。その結果、お客様のプロセスとツールチェーンはISO 26262かつ/またはASPICEに準拠して実装され、適用されます。

プロセスマニュアル

MESのプロセスマニュアルはISO 26262およびASPICE準拠のモデルベース開発の一環として、プロセスの最適な構造および進行を(ソフトウェア開発がオフショアにも分配されている場合でも)実用的な視点から説明します。説明には、正しいツールならびに貴社に最も適した文書化の形式に関する提案も含まれています。

開発者マニュアル

MESの開発者マニュアルは、お客様がSimulink®、TargetLink®、またはEmbedded Coder®を使った実証済みの方法に従って自動車用ソフトウェアをすばやく作成できるようにします。このマニュアルでは例えばソフトウェアモデルの構築方法や既存ツールの活用法などを説明しています。