企業

モデル エンジニアリング ソリューションズは2006年に創立されました。車両に埋め込まれたソフトウェアの品質が顧客にとってますます決定的な意味を持つようになることは、創立当時からすでに意識されていました。10年後、MESは引き続き、ソフトウェアの統合された品質保証に全力を注いでいますが、自動車だけでなくオートメーション技術の分野にも幅を広げています。

現在、MESでは45人以上の従業員が働いています。その3分の1が博士号を取得していることも、私たちの仕事のレベルを物語っています。全開発プロセスの検証でも、カスタマイズされたソリューションでも、私たちの仕事は常に優秀性、専門化、柔軟性、独特さ、独立という当社の企業価値を基礎にして進められています。

 

 

経営陣
Dr. Heiko Dörr

ハイコ・デル博士 (最高経営責任者、CEO)

2016年1月からモデル エンジニアリング ソリューション(MES、本社ベルリン)のCEO。CEOの前はMESの取締役を務めてきました。モデルベース開発の先駆者として、新しい応用分野の開拓を開発当初から推し進めてきました。MES内のコンピテンシーが互いに調和し合い、すべての部門で品質が正しい方向へ向かうよう配慮しています。

 

 

Dr. Hartmut Pohlheim

ハルトムート・ポールハイム博士(最高技術責任者、CTO)

ハルトムート・ポールハイムはMESにおけるテクノロジー開発の大黒柱です。CTOの任務に情熱を注ぎ、限られた時間で高い品質が求められるプレッシャーのかかる条件下で、顧客のプロジェクトや社内のソフトウェア開発をこなしています。その尽きることのない専門知識と難しい技術的テーマに対する実践的なアプローチは顧客の皆様から高く評価されています。エラーを絶対に許さない彼の厳しさは、テスターからは恐れられています。

 

 

MES Quartet